ヤモリンズ ~ロボロフスキースキンクヤモリの観察日記

ロボロフスキースキンクヤモリの飼育日記

カテゴリ: ヤモリの家:ケージ

読んだよ~の代わりに、1クリックで応援してくださると更新の励みになります.ヽ(´∀`。)ノ にほんブログ村白い砂を入れているので・・・コオロギとか本人たちの排泄物が出るもので時々お掃除します。使っているのはこれ魚をすくう小さな網。最初は、いらなくなった茶こしを ... 続きを読む
読んだよ~の代わりに、1クリックで応援してくださると更新の励みになります
.ヽ(´∀`。)ノ 
にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村
白い砂を入れているので・・・
コオロギとか本人たちの排泄物が出るもので
時々お掃除します。

使っているのはこれ
20170916_02
魚をすくう小さな網。

最初は、いらなくなった茶こしを掃除専用に使っていたのですが、茶こしは 若干、目が細かすぎて 大変だったんです。
この魚をすくう小さな網は、砂をすくうと、さらさら~~~っと砂だけが落ちて、ごみがとれます。

便利!!!


20170916_01
足跡が1つもない綺麗なケージになりました!


その様子は

ウェットシェルターの中から、見守ってます。
ななこさん。
20170915_03







以前は、クレイパウダーと砂を混ぜて造形可能なもので、飼育ケースに穴を造ったり、壁を覆っていたのですが、ひび割れてきて、危険な感じだったので、おうち引っ越しさせました。こんな方法もありです。   読んだよ~の代わりに、1クリックで応援してくださると更新の励 ... 続きを読む
20170610_36
以前は、クレイパウダーと砂を混ぜて造形可能なもので、飼育ケースに穴を造ったり、壁を覆っていたのですが、
20170610_37
ひび割れてきて、危険な感じだったので、おうち引っ越しさせました。
こんな方法もありです。 
 
 


読んだよ~の代わりに、1クリックで応援してくださると更新の励みになります
.ヽ(´∀`。)ノ 
にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

 

オーストラリアに住んでいるわけではないのですが、白い砂だと、ロボロフスキースキンクヤモリや、コオロギのフンを見つけやすいので、これを使っています。この真ん中のは、ジクラアギト万能消臭パウダーです。 高純度の国産延年ゼオライトが、臭いの原因(←アンモニア臭 ... 続きを読む

オーストラリアに住んでいるわけではないのですが、白い砂だと、ロボロフスキースキンクヤモリや、コオロギのフンを見つけやすいので、これを使っています。
20170610_31
この真ん中のは、ジクラアギト万能消臭パウダーです。
 
高純度の国産延年ゼオライトが、臭いの原因(←アンモニア臭とか、体臭油:結構くさい)を吸着します。
バクテリアも3種類配合されているようで、臭いの原因を分解してくれるので、消臭効果が持続します。

あと、完全無害な消臭パウダーなので、小動物・爬虫類に安心して使えます。
20170610_32
粉もええところ。
粉塵ですよ。
ゆっくり混ぜます。


ロボロフスキースキンクヤモリは、同じ場所で フンをするのでお掃除楽ちんです。
20170610_35
こんな感じでとりあえず砂を入れました。

後は、水を入れるウェットシェルターを置くだけです。
20170610_38



読んだよ~の代わりに、1クリックで応援してくださると更新の励みになります
.ヽ(´∀`。)ノ 
にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村

飼う事が決まったら、まず準備しないといけないのは、ヤモリの家!(ケージ)ヤモリの家は、プラスチックの飼育ケース熱帯魚用のガラス水槽爬虫類専用のガラス水槽なんでも大丈夫です。ロボロフスキースキンクヤモリは、砂漠に生息するヤモリなので、壁を登って逃げることは ... 続きを読む
飼う事が決まったら、まず準備しないといけないのは、ヤモリの家!(ケージ)

ヤモリの家は、
  • プラスチックの飼育ケース
  • 熱帯魚用のガラス水槽
  • 爬虫類専用のガラス水槽
なんでも大丈夫です。

ロボロフスキースキンクヤモリは、砂漠に生息するヤモリなので、壁を登って逃げることはありません
砂を掘る性質があるので、出来れば砂を入れてあげると良いと思います。
 

生息地では、穴を80cmほど掘った所の巣穴に 潜っているようです。
掘ると、下の方は湿気ているからでしょうか。
皮膚からも水分を吸収するんですよ。



20170610_29
爬虫類専用のガラス水槽を飼ってみました。
これは 蓋の部分がスライドするようになっているので、エサをあげたり、フンを掃除しやすいです。
20170610_30
ザビロウ(♂)と、ナナコ(♀)は、最初は同じケースで飼育していたんですけど、途中から喧嘩するようになったので、今は別々に飼っています。 

 
読んだよ~の代わりに、1クリックで応援してくださると更新の励みになります
.ヽ(´∀`。)ノ 
にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村


 

小魚を飼っていた時に使っていた、こんな形の石をね。飼育ケースに入れてみたことがあったのですが、これはNG。 下の砂を掘って、もぐりこんでしまい、内側の隙間に入ろうとして、もがいていたことがあったので、撤去しました。こういう 軽くて、内側に隙間があるものは、 ... 続きを読む
小魚を飼っていた時に使っていた、こんな形の石をね。
飼育ケースに入れてみたことがあったのですが、これはNG。
20170610_33
 下の砂を掘って、もぐりこんでしまい、内側の隙間に入ろうとして、もがいていたことがあったので、撤去しました。
20170610_34
こういう 軽くて、内側に隙間があるものは、おすすめできませんね。

ナナコです。身体のヒョウ柄が斜め模様なので、ナナコ。洞窟みたいになっているのは、クレイパウダーと砂を混ぜて作ったおうち。この商品を使っています。クレイパウダー(ナミバテラ)クレイパウダーを1。砂を3の割合にして、水と混ぜると、自由に造形が出来る粘土です。 ... 続きを読む
20170611_02
ナナコです。
身体のヒョウ柄が斜め模様なので、ナナコ。

20170611_04
洞窟みたいになっているのは、クレイパウダーと砂を混ぜて作ったおうち。
この商品を使っています。
20170611_03

クレイパウダー(ナミバテラ)
クレイパウダーを1。砂を3の割合にして、水と混ぜると、自由に造形が出来る粘土です。
シェルターとか、岩壁を自在に造れます。







英語では、Frog Eye Gecko(直訳すると、カエルー目ーヤモリ)もちろん、ヤモリなので夜行性です。  範囲:アジア、イラン、パキスタンとモンゴルと中国の西までの中東に生息しています。生息地:岩が多い地域。砂漠~乾いた低木地。寿命:12~20年。と言うことで、ケ ... 続きを読む
20140512_02

英語では、Frog Eye Gecko
(直訳すると、カエルー目ーヤモリ)
もちろん、ヤモリなので夜行性です。
  
範囲:アジア、イラン、パキスタンとモンゴルと中国の西までの中東に生息しています。

生息地:岩が多い地域。
砂漠~乾いた低木地。

寿命:12~20年。


と言うことで、ケージには、砂と岩を入れました。
トルキスタンとかになると赤い砂地にいるとは思うんですけど、なぜか オーストラリアの白砂です(笑