飼う事が決まったら、まず準備しないといけないのは、ヤモリの家!(ケージ)

ヤモリの家は、
  • プラスチックの飼育ケース
  • 熱帯魚用のガラス水槽
  • 爬虫類専用のガラス水槽
なんでも大丈夫です。

ロボロフスキースキンクヤモリは、砂漠に生息するヤモリなので、壁を登って逃げることはありません
砂を掘る性質があるので、出来れば砂を入れてあげると良いと思います。
 

生息地では、穴を80cmほど掘った所の巣穴に 潜っているようです。
掘ると、下の方は湿気ているからでしょうか。
皮膚からも水分を吸収するんですよ。



20170610_29
爬虫類専用のガラス水槽を飼ってみました。
これは 蓋の部分がスライドするようになっているので、エサをあげたり、フンを掃除しやすいです。
20170610_30
ザビロウ(♂)と、ナナコ(♀)は、最初は同じケースで飼育していたんですけど、途中から喧嘩するようになったので、今は別々に飼っています。 

 
読んだよ~の代わりに、1クリックで応援してくださると更新の励みになります
.ヽ(´∀`。)ノ 
にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村